その「会」は一体今何やってるの?

これまで別blogリクガメを考えるにおいて、「小さき勇者たち~ガメラ~」に出演したケヅメリクガメと、そのカメ達が虐待を受けたと主張している「リクガメを考える会 TLJ Tortoise Life in Japan」とその周辺について記録・検討を試みてきました。

このblogは主だった事実関係をまとめたものですので見通しのよい更新が難しく、この度、その後のフォローをまとめるために本blogを立ち上げました。

ご意見ご感想、また関連する情報等お寄せ戴けましたら幸甚です。

※なお本問題の時系列等については、ガメラ医師 氏によるケヅメの闇、のまとめ以下のエントリも是非ご参照ください。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2010-12-31 23:59

2010/08/10までの動き

■web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。
SNSの非公開コミュニティ等については定かではありません。

■広告の自動更新が差分チェッカに引っかかることがありますが、本文には変化はありません。

■アンディランドに寄贈されたケヅメのうち一頭の名前が判明しました。「トコ」くんです。
c0101618_14112265.jpg

c0101618_14115447.jpg

c0101618_14121819.jpg

随分大きくなりましたね。なかなか凛々しい面構えです。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2010-08-10 14:14

2010/6/24までの動き

■web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。
SNSの非公開コミュニティ等については定かではありません。

世間を騒がせた「カメデス」騒動についてさえ言及しないのは、リクガメではないからなんでしょうか?

■広告の自動更新が差分チェッカに引っかかることがありますが、本文には変化はありません。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2010-06-24 09:13

2010/1/10までの動き

■これまで観察に使用していた、ページの差分を自動検出するフリーソフトが2010/01/04から何故かエラーをおこしておりまして、本文のみを手作業で(エディタに比較させて)確認中です。方策を検討中です。

■web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。
SNSの非公開コミュニティ等については定かではありません。

■「会」ではなく、主催のサイトウ氏のカメ関連活動についてはいろいろと聞こえてきています。その活動自体はリクガメの飼育技術向上に寄与したいという熱意が感じられるものと思えます。それだけに一切の進歩のない「リクガメを考える会」サイトの現状が残念です。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2010-01-11 07:37

2009/12/09までの動き

ガメラ医師09年11月後半のケヅメリクガメ関連情報で、「会」のサイトトップ及び主要頁上にFC2携帯変換コードが表示されているとの報告がありました。
サイトの仕様か意図したものかは定かではありません。

■2009/11/29開催のカメDE Show!伊豆アンディランドの千田支配人とお話しする機会がありましたので、トト役ケヅメについてお尋ねしました。

・アンディランドに来た個体の撮影時の愛称は不明
・現在アンディランドにトトケヅメは3頭いる
・アンディランドで亡くなったケヅメはいる
・虚弱だった2頭は当初からずっとお茶の水のレプタイルクリニックで治療を受けていたが亡くなった
とのことでした。

これまでに13頭のうち11頭の所在が明らかになっていました。

・志摩マリンランド:2頭 「コマンド・サンボ」「セイラさん」
・長野市茶臼山動物園:1頭?「コタロー」(動物園に寄贈されてからの呼称は「ガメラ」)
・O氏:1頭 「コジロー」
・福岡県大牟田市動物園:2頭「太郎(または一郎?)」と「次郎」
・伊豆アンディランド:4頭
・宮島水族館:1頭「ムサシ」

この他にレプクリで2頭亡くなったとすると、これで全ケヅメの後先が判明したことになります。
アンディランドに4頭譲られたうち1頭が亡くなって現在3頭がいると解釈できますが、混み合うイベントの最中でしたのであまり詳細までは伺えず、私の誤解もあるかもしれません。

いずれにしても、当初から言われていたことですが、13頭のうち虚弱な個体が専門家の治療の甲斐なく亡くなったこともって虐待とするのはやはり暴論であるとの思いを強くした次第です。

2009/08/03撮影のアンディランドのトト君。
c0101618_9353084.jpg
c0101618_9351612.jpg
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2009-12-09 09:43

2009/1/27までの動き

■撮影に参加した13頭のケヅメ幼体のうち1頭のの所在と呼称が判明しました。
コタンコロカムイ様のカムイとポップの珍生活2009/01/19付記事「ムサシちゃん」で、宮島水族館の「ムサシ」の写真が紹介されました。

宮島水族館はリニューアルのため2008年12月1日から2011年8月まで休館中で、その間コタンコロカムイ様の動物園に預けられているそうです。

これで少なくとも11個体の所在と7個体の呼称が判明しました;

・志摩マリンランド:2頭 「コマンド・サンボ」「セイラさん」
・長野市茶臼山動物園:1頭?「コタロー」(動物園に寄贈されてからの呼称は「ガメラ」)
・O氏:1頭 「コジロー」
・福岡県大牟田市動物園:2頭「太郎(または一郎?)」と「次郎」
・伊豆アンディランド:4頭
・宮島水族館:1頭「ムサシ」

ムサシちゃんは1,150g甲長173mmの女の子で、成長線もしっかり出ています。
現在のところ公開展示はしていないそうですが、きっと大人気を博すると思います。

なんちゅーてもガメラじゃけん。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2009-01-27 09:07

2009/1/22までの動き

■web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。
SNSの非公開コミュニティ等については定かではありません。

年が明けましたが、相変わらず動きは見られません。
何度訪問しても居留守を使われているような気分になることもありますが、観察は今年もこつこつ粘り強く、地道に続けていきます。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2009-01-22 09:45

2008/12/29までの動き

■web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。
SNSの非公開コミュニティ等については定かではありません。

今年もついに活動は認められませんでした。どうするんでしょう。
来年も地道に観測を続けたいと思います。なんだか不毛な気もしますが。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2008-12-29 05:42

2008/9/24までの動き

■更新間隔が空いてしまい、申し訳ありません。
web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。
SNSの非公開コミュニティ等については定かではありません。

差分チェックはルーチンワークのように続けていますが、何だか空しいなあ。
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2008-09-24 11:07

2008/6/15までの動き

■web上で確認できる範囲で「リクガメを考える会」の活動報告はないようです。
SNSの非公開コミュニティ等については定かではありません。

ガメラ医師のBlogケヅメの闇、のまとめ 2008/06で、映画での生態の扱いは不適当であるとの新規記事を公開されたblogが紹介されました。

(紹介された記事のコメント欄で当blogの記事をご紹介戴いておりますこともあり、直接のリンクは控えさせて戴きます)
[PR]
# by oncorhynchus_3rd | 2008-06-15 23:49